Schedule

すべての公演は予約制にて開催します。予約ページにてご予約お願いします。
チケットは1,000円で、どの公演もご予約頂けますが、人数制限をしておりますので、早めにご予約ください。

13:30
花崎カルテット

毎月平日の夜BRANで静かなジャズライブを開催してます。

花崎 理 Gt.
阿竹 篤 Ts.
川越和奈 Ds.
鵜飼 仁 Bs.

結成15年の息の合ったJazz Duoユニット。トークを交え笑顔の絶えない2人のステージには定評がある。junkoは、明和高校音楽科、名古屋芸術大学で音楽を学び、透明感のある歌声と温かいステージングで、幅広い世代に好評を得ているジャズシンガー。
砂掛康浩は、18歳で単身渡米、ハリウッドで音楽を学び、JAZZを中心に様々なジャンルのライブ、ツアー、レコーディングで活躍し高い評価を得ているギタリストである。

水谷和哉(guitar)
東内原章人(bass)
近坂祐吾(dr,sampler)

<平光広太郎トリオ>
ピアニスト平光広太郎を中心とした、新進気鋭のピアノトリオ。ピアノ、ドラム、ベースが絡み合う三位一体のインタープレイが聴衆を魅了する。 ジャズスタンダードを中心に、時には激しく、時には叙情的に演奏する。2017年にはコンサートホールを貸し切りレコーディングを敢行。2017、2018年に立て続けに発表した”The Trio Vol.1&2”はDISK UNION JAZZ TOKYO weekly chart6位にランクインする等、高評を博し、様々なジャズフェスティバル、イベントに出演を果たす。
2018年、2019年には自主コンサート『平光広太郎トリオ・ザ・ジャズコンサートatちくさ座』を成功させ、その勢いはとどまることを知らない。

長谷川英喜 三重県津市に生まれ13歳からギターを始める
20歳の時にジャズを知りウッドベースに転向する。基礎や理論を独学にて学び、
さまざまなセッションを経て現在は愛知を拠点に活動し参加バンドで関西や東京へのツアーもこなしTVCMにも出演。
最近はエレキベースでの活動にも力を入れ、ジャズのみにならず幅広いジャンルに精通しさまざまなレコーディングにも参加、現在はリーダーバンドでのライブ等も数多くこなしている。

14:30
Eclat

Eclatとはフランス語で輝き、喝采。
語源は突然のどよめき。
女性ならではのしなやかさ 力強さを楽しめる全国的にも数少ない女性だけの人気ユニット。
個性的な幅広いレパートリーで東海地方を中心に活動中。

平光広太郎(PIANO)
愛知県東郷町出身。岐阜大学在学中よりジャズピアノを始める。これまでに4枚のリーダー作をリリース。ピアノトリオ作品”The Trio Vol.1&2″は好評を博している。2015年からはジャズジェスティバル「ジャズコネクションイン名古屋」を主催し、地域のジャズ文化振興に尽力している。

出宮寛之
1985年神戸市生まれ。
13歳からエレキベースを始め、19歳の時ウッドベースに転向する。
大阪音楽大学JAZZ科卒業。 在学中は木村知之氏に師事。
20歳より本格的にジャズベーシストとしての活動を日本全国を初め
海外では韓国、スペイン、またTVなどでも出演を果たす。
2012年に金沢ジャズコンペティションで優勝、
平光広太郎トリオ、クインクランツなど様々なバンドでCDをリリースし全国ツアーも行なっている。黒田卓也、広瀬未来、竹下清、グレンザレスキー、宮川純、大坂昌彦、など海外、日本国内の大勢のミュージシャンとの共演を果たし活躍中。

17:10
Majima Quartet

結成15年の息の合ったJazz Duoユニット。トークを交え笑顔の絶えない2人のステージには定評がある。junkoは、明和高校音楽科、名古屋芸術大学で音楽を学び、透明感のある歌声と温かいステージングで、幅広い世代に好評を得ているジャズシンガー。
砂掛康浩は、18歳で単身渡米、ハリウッドで音楽を学び、JAZZを中心に様々なジャンルのライブ、ツアー、レコーディングで活躍し高い評価を得ているギタリストである。

15:20
LIz

花崎さんのDUO

長谷川英喜 三重県津市に生まれ13歳からギターを始める
20歳の時にジャズを知りウッドベースに転向する。基礎や理論を独学にて学び、
さまざまなセッションを経て現在は愛知を拠点に活動し参加バンドで関西や東京へのツアーもこなしTVCMにも出演。
最近はエレキベースでの活動にも力を入れ、ジャズのみにならず幅広いジャンルに精通しさまざまなレコーディングにも参加、現在はリーダーバンドでのライブ等も数多くこなしている。

早川ふみ Alto & Soprano Saxophone
6歳で鍵盤楽器、9歳の時にサックスに出会う。中学、高校の部活動でジャズオーケストラに所属、高校生のビッグバンドコンテストでソリスト賞を受賞するなど学生時代より頭角を現す。ジャズサックスを多田誠司氏に師事。ジャズギタリスト砂掛康浩率いる、ジャズファンクバンド砂掛ブラザーズ with the BAND「S.B.B.」で2枚のアルバムレコーディングに参加。全国ツアーは好評を博す。2008年から2014年、アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィアに住む。ジャムセッション等参加し、フィラデルフィアクレフクラブジャズパフォーミングアーツにてジャズを学ぶ。又、ニューヨークにてウィルビンソン氏に個人レッスンを受ける。帰国後名古屋を拠点に活動を再開。自身リーダーの(アルトサックス&オルガントリオ)”早川ふみカルテット”の演奏は好評を得ている。2018年11月21日にファーストアルバム”Walking Bird”をリリース。ジャズコネクション in NAGOYA、四日市ジャズフェスティバル等、各地ジャズフェスティバルに多数出演。