平光広太郎

平光広太郎Trio

By wpmaster, 2017年9月21日

平光広太郎(p)
幼少のころよりクラシックピアノを始め、岐阜大学New Stars Jazz Orchestra、Liebe Parzeに所属したことをきっかけにジャズピアノに転向する。在学中よりジャズピアニストである水野修平氏に師事する。
2009年4月から本格的に演奏活動を開始する。同年7月にはシアトルで開催されたCentrum Jazz Workshopに参加し刺激を受ける。
現在、自己のグループを率い、各地で定期的に活動を続けている。その他にも様々なミュージシャンのサポートを行う等、東海地区を中心に活動中である。色彩豊かな力強い音色と繊細なフレージングには定評がある。
2012年9月『金沢ジャズストリート2012コンペティション』にてグランプリを受賞。
2013年7月自己名義による1st CD “STRAIGHT LINE” をリリース。
同年9月には韓国仁川で、10月には中国南京で演奏を行うなど活動の幅を広げている。
2015年8月地元ミュージシャンが中心となって行う新しいジャズフェスティバルJazz Connection in NAGOYAを開催。実行委員を務める。
2015年10月2nd CD “Waterfall”をリリース

大森ひろ(ds)
愛知県出身。
10歳でドラムを始め、
父親の影響でビックバンドを始める。
様々なロックバンドを経て、
20歳で本格的に音楽を学びたいと思い、甲陽音楽学院名古屋校入学。様々なジャンルの音楽を知る。ビックバンド、コンボジャズ、R&B、Hip-Hop、ロック等様々なバンドを経験し、2006年奨学金を経てバークリー音楽大学に留学。
在学中は自分のスタイルを追求し続け、卒業後NYに活動拠点をおく。
ジャズドラマーAri Hoenigに師事し、自己のバンド、様々なジャズグループ、R&Bグループ等にてライブハウスの他にレストラン、バー、結婚式、コメディーshow等様々な場所、状況で演奏する。 
2010年2月帰国。 現在東海地区を中心に活動を行う。またドラム講師として後進の指導に当たる等精力的に活動中。

demiya

出宮寛之(ba)
1985年神戸市生まれ。
13歳からエレキベースを始め、19歳の時ウッドベースに転向する。
大阪音楽大学JAZZ科卒業。 在学中は木村知之氏に師事。
20歳より本格的にジャズベーシストとしての活動を日本全国を初め
海外では韓国、スペイン、またTVなどでも出演を果たす。
2012年に金沢ジャズコンペティションで優勝、
またピアノ宮川純ともにLinks Jazz Trioを結成し、全国ツアーも行っている。

omori